NISSAN ラシーン専門店 ラシーン館

address

〒664-0837
兵庫県伊丹市北河原1-2-6
TEL 072-772-8747
FAX 072-772-8742

business hours

AM10:00〜PM7:00

close

Thursday & 2nd Wednesday
ラシーン館ブログ

ラシーン外装カスタム

ラシーンのホイールは、粉体塗装で施工した方が良い?

2019-04-08 13:30


粉体塗装でホイールをペイントした方が良い!!


•粉体塗装の塗膜は高強度で耐候性・耐食性・耐衝撃性に優れていて自働車のホイールがさらされる環境にマッチした塗料です。例えば、ホイールの回転物に対してバランスウエイとと言われる物をホイールに打ち込むのですが打ち込みの作業時にも傷が入り難いのでタイヤ交換などしても綺麗な状態でいられる可能性が高いです。

•静電気の力で粉状塗料が素材に引き付けられるように付着するため、複雑なホイール形状の素材にも、簡単に均一な塗装をすることが可能ですので塗りムラなども出にくい施工方法です。





自働車のウレタン塗装でホイールを施工した場合


・はじめは、綺麗な状態のホイールですが、高速で回転する事も有るホイールなので砂利などの跳ね返りなどで傷が付きやすい事も有る。勿論使用環境などにもよりますが使っているうちにリスクなどが高くなる可能性が有ります。例えば、タイヤ交換の時になどにもリスクが潜んでおります。タイヤ交換は、タイヤチェンジャーと言うチェンジャーにてタイヤ交換をするのですがチェンジャーとホイールが少しでも当たると塗装が剥げる可能性が高いです。





粉体塗装と自働車補修用塗料とでは、何方がホイールのペイントに向いている?


上記の2つの見出しの内容を読み比べて頂くと直ぐに解って頂けると思いますが粉体塗装の方がメリットだらけです。





粉体塗装を行うための設備紹介





大型乾燥炉の写真


当店の乾燥炉は、大型の物を採用しており230度まで上がる設定になっております。ホイール以外の大物でも入ります。


静電ガンの写真


こちら道具で、静電気を起こしながら塗装して行きます。


パウダーコート施工事例写真


粉体塗料をホイールに付着させた状況です。


パウダーコート施工事例写真


乾燥炉で190度位で焼いて行きます。


当店では、社内でこの様な大型設備も備えており品質に拘っています。
こらから、ラシーンを大事に乗って行きたい方は、是非お気軽にお問合せ下さい。

このページのTOPへ